シェア

学校のアイドルにからかわれた男子高校生が、本物のミスコン優勝者とデートをすることに

Dexonna Talbot/Twitter

Dexonna Talbot/Twitter

アメリカの学校では、在校生と卒業生が合同で行うダンスパーティーがあり、ホームカミング・パーティーと呼ばれている。

ユタ州の小さな高校のホームカミング・パーティーでこのほど起こった出来事が、米国のメディアがニュースとして取り上げている。

チアリーダーのからかい

ユタ州のTaylorsville高校に通うMichael Conradさんは、学校男子の憧れの的であるチアリーダーから、ホームカミング・パーティーの同伴相手になってほしいと申し込まれた。

クラスでいじめられっ子だったというConradさんは、チアリーダーが自分に思いを寄せていたと思い込み、すっかり舞い上がってしまう。が、後になってそれがただの悪戯だったと分かった。

いじめっ子側とチアリーダーがグルになり、Conradさんをからかっただけだったようだ。

この出来事はあっという間に校内に広まり、Conradさんが以前に受講していたディベートクラスの教師の耳にも入った。

心を痛めた先生

その先生、Jenn PalominoさんはからかわれたConradさんに同情し、心を痛めた。

海外メディアにこう話している。

話を聞いて、なんて酷いことをするんだと思いました。何とかしてあげたいと思いましたが、正直言って、私にはどうしていいか分かりませんでした。

そこでPalomino先生は、親しい友人に電話で相談した。その友人は、偶然にもユタ州Lehi市のミス・コンで優勝したことのある元ミスLehi市。ここから事態は思わぬ展開を見せる。

元ミスLehi市から現ミス・ソルトレイクへ

Palmino先生から電話を受けた元ミスLehi市のCaitlin Thomasさんはこう言っている。

話を聞いて、彼(Conradさん)とその家族が感じた痛みは、私には想像できないほどだろうと思いました。

彼女は、親しい友人であるDexonna Talbotさんに相談した。このTalbotさんという人は、全米を代表するビューティーコンテスト「ミス・アメリカ」のユタ州地区大会で優勝した現ミス・ソルトレイクだ。

教室にやって来たビューティークィーン

Talbotさんは、海外メディアにこう話している。

話を聞いた瞬間、何かしてあげたいと思いました。人に嫌な思いをさせるために、わざわざ嘘の誘いをするなんて……考えただけでも気分が落ち込みます。

9月19日、TalbotさんはConradさんのクラスに現れ、全員が見守る中で、ホームカミング・パーティーに同伴してほしいとConradさんに申し込んだ。

Palmino先生がその様子を撮影し、Twitterに投稿している。

パーティーの日の午前中、2人はショッピングモールでデートしたという。

この話を聞きつけた地元企業がリムジンのレンタルを無料で提供。2人はホーム・カミングのパーティー会場にリムジンで乗り付けることになったそうだ。

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング