シェア

1926年蒸留のマッカランのウイスキーが1億2500万円で落札される

bonhams1793/Instagram

bonhams1793/Instagram

「シングルモルトのロールスロイス」と讃えられるウイスキーブランド、マッカランのボトル1本がスコットランド・エディンバラでオークションに出され、110万ドル(約1億2500万円)で落札された。

この値付けは、これまでオークションに出されたウイスキーの中で最高額。

1926年に蒸留されたもの

落札されたウィスキーは1926年に蒸留されたもの。その後60年間熟成され、1986年に瓶詰めされた。

これを落札した人物はアジア人で、名前は明かされていない。

その人物は、エディンバラのオークションハウス「Bonhams」で行われたオークション会場には行かず、タクシーに乗りながら電話で数千万円レベルの入札を行なったと報じれらている。

ヴァレリオ・アダミのラベルデザイン

このマッカランにこれだけの値がついたのには理由がある。

イタリアの有名なポップアーティスト、Valerio Adami(ヴァレリオ・アダミ )氏がラベルをデザインし、その証明となるサインまで入っているからだ。

View this post on Instagram

A post shared by Bonhams Auctioneers (@bonhams1793) on

Adami氏は過去に、イギリス人アーティストPeter Blake氏とともにビートルズのアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のジャケットデザインを手掛けている。

味はどうなのか

オークションハウスBonhamsの担当者は、このウイスキーの味について海外メディアに尋ねられ、飲んでみないと分からないとしながらも「やはりモルトウイスキーのロールスロイス」だろうと言っている。

さらに付け加えてこう話している。

ウイスキーを競り落とした人物が、その後それをどうするかは分かりませんが、もちろん飲む権利はあるでしょう。ただ、あのウイスキーは、美術館に展示されてもいいほどの、独自の価値があるものです。

今回、過去最高額で競り落とされたマッカランは、12本しか発売されていないものの1本で、発売当初の価格は日本円にして約3,00万円だったという。

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング