シェア

投函するとジングルベル♪英ロイヤルメールの粋な郵便ポスト

Royal Mail/Twitter

Royal Mail/Twitter

英国郵政ロイヤルメール(Royal Mail)はクリスマスに向けて、音の出るポストの設置を始めている。

クリスマス気分を盛り上げるポスト

海外のメディアが「歌うポスト(singing postbox)」と呼ぶこの郵便ポストは、ハガキや手紙を投函すると、クリスマスの鈴の音とサンタクロースからの一言が流れるというポストだ。

投函口に付いたセンサーが投函された郵便物を感知して、自動的に音を流すという仕組みになっている。

英国ロイヤルメールによれば、現在、ロンドン、カーディフ、ベルファスト、エディンバラの4都市で設置を進めているとのこと。

(「歌う郵便ポスト」の設置を、今週、英国のあちこちで始めています。手紙を投函すると流れ出す陽気なジングルを聴けますよ! このポストはロンドン、カーディフ、ベルファスト、エディンバラにあります。近くにいらっしゃる方は一度試してみては?)

このポストはクリスマスのために特別に作られたもので、頭の部分は雪を被ったように白く塗られ、胴部には雪の結晶があしらわれている。

まだ設置された数は少ないようだが、SNSには早くも、見た人たちからの投稿があがり始めている。

(大学の門のすぐ前にあるロイヤルメールの郵便ポスト。好奇心をそそられた四つ足の友達も立ち止まって、流れる鈴の音をエンジョイしていた! ロイヤルメールは彼らのために音を流してくれた)

(ちょっとしたクリスマスの楽しみ! ロイヤルメールがカーディフに「歌う郵便ポスト」を設置した)

流れる音にはいくつかのパターンがあるようだ。英国のメディア「ITVWales」のツイッターで聴ける。

郵便投函に楽しみを

このポストについて、ロイヤルメールの運営部長であるSimon Barker氏はメディアにこう話している。

2018年はクリスマスカードを投函するときに、ちょっとした楽しみをプラスして味わってもらおうと考えました。この企画を進める中で、私たちも楽しみました。

(カードだけでなく)クリスマスをお届けするのが、12月の私たちの最優先事項です。

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング