シェア

ピクルス+アイス+ホイップクリーム!米のカフェで「ピクルス・スプリット」が人気上昇中

Pine Mountain Country Coffee House/Facebook

Pine Mountain Country Coffee House/Facebook

米国ミズーリ州のカフェに登場した珍メニュー「ピクルス・スプリット(pickle spilt)」が意外な人気を呼び、海外メディアがニュースとして取り上げている。

32年前に生まれたアイデア

縦半分に切ったバナナにアイスクリームを添え、ホイップクリームやチョコレートソースをかけたバナナスプリットは、米国の伝統的なデザートだ。

これのバナナをピクルスに替えたものが、ミズーリ州フェスタスのカフェ「Pine Mountain Country Coffee House」で提供されているピクルス・スプリット(pickle spilt)。縦割りにした1本のピクルスの上に、アイスクリームとホイップクリーム、チェリーがたっぷり盛りつけられている。

このアイディアは、オーナーのDeanna Farrarさんが32年前に考えついたもの。17歳の時に、ゲテモノ食いに挑戦するつもりでストロベリーアイスにピクルスを載せ、チョコレートソースをかけて食べてみたところ、病みつきになってしまったそう。

だが、店のメニューに加える勇気はなく、エイプリルフールの日に、こんな食べ方もあるよ、と控え目にお勧めしたりしていた。

(4月にクレイジーなものはいかが……それはアイスクリーム&ピクルス! ピクルスのアイスクリームサンデーに挑戦してみて! エイプリルフールのジョークではなくて、本当に美味しいのです。特にチョコレートソースをかけると)

夫の冗談から新メニュー

FarrarさんがFacebookにピクルスとアイスクリームのアイディアを投稿してから数日後、夕食の席で夫が口にした冗談から新メニュー「ピクルス・スプリット」が生まれたそうだ。Farrarさんはメディアにこう話している。

彼(夫)はからかい半分にこう言ったんです。「次に君が何をしだすか、僕には分かってるよ。君はピクルス・スプリットでも作り始めるんだ」

その時、「あなたは天才ね!」と私は答えたんです。

こうしてピクルス・スプリットがカフェの新メニューとなった。

(オー・マイ・ゴッド! これ、凄く美味しい。名前はPICKLE SPLIT ! 狂気と素晴らしさが一つになった、私の新作! バナナの代わりにピクルス1本を縦割り)

そしてこれが大好評。わざわざ遠くから食べに来る人もいるようだ。

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング