シェア

ジェットコースターでスマホが落下→後ろの乗客が空中キャッチ!

sirsammy 15/YouTube

sirsammy 15/YouTube

スペインのテーマパークで、ジェットコースターに乗っていた男性が、前方のカートから落ちて来たスマートフォンを空中で見事にキャッチ。その様子がカートに設置されたカメラに撮影されている。

テーマパークに来ていたファウストボールの選手

ミラクルキャッチを披露した男性は、ニュージーランドのSamuel Kempfさん。彼はファウストボール(Faustball/Fistball)というバレーボールに似たスポーツの選手で、世界選手権大会に出場するためスペインに来ていたという。

その日は大会が終わった後で、家族と共にバルセロナのテーマパーク「Port Aventura」を訪れ、名物の巨大ジェットコースター「Shambhala(シャンバラ)」に乗った。

後に海外メディアの取材を受けたKempfさんは、その時のことをこう話す。

2つ前のカートに乗った人が、登りの時に、スマートフォンを取り出したんですよ。けれど、それをカートの床に落としてしまった。

彼は屈んで取ろうとしたんですが、シートベルトで体が固定されているので手が届かない。それで僕は、周りの家族に「キャッチできるようにしておけよ」と冗談で言ったんです。

カートが下り始め、地上80メートル、時速134キロで冗談が本当になった。

最初の谷を下って次の登りに向かおうとした時、宙に浮いているスマートフォンが目に入ったんです。で、手を伸ばして掴みました。

隣に座っていたいとこもスマートフォンは見えたそうですが、ジェットコースターが怖くて手が出なかったと言ってます。

落とし主からのハグ

ジェットコースターから降りたKempfさんは、地面を探し回っている落とし主を見つけ、iPhone Xを返した。

彼(落とし主)は、「信じられない」といった様子でした。感謝のこもった力強いハグをされましたよ。

ジェットコースターのそれぞれのカートには、乗客の反応を撮影するカメラが設置されており、録画された映像が出口で販売されていたそうだ。

Kempfさんは、落とし主からプレゼントされたその映像をYouTubeにアップした。

※ジェットコースターへの手荷物の持ち込みは非常に危険です。決して真似しないでください。

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング