シェア

歯医者の待合室にある雑誌は感染症の元!!各クリニックは1週間に1度は新しい雑誌に交換すべき【英国保】

flickr_striatic

flickr_striatic

歯医者の待合室に置いてある雑誌は暇つぶしにちょうど良いし、治療を前に恐怖におののく我が子の気を紛らわせるのに最適である。

しかし感染症の専門家に言わせれば「この雑誌こそ菌を撒き散らす元である」という。

英国民医療保健サービスでは、全国の歯科クリニックに「1週間以上経ったら待合室の雑誌は捨てるか、新しいものと交換するように」と指導しているという。指導を無視した場合、抜き打ちで検査に入る場合もあるというから徹底している。

英ドーセット州で歯科医を営むモニカ・シメス医師は「30年間クリニックをやっているけど、雑誌が患者さんの健康を損ねるなんて信じられない!定期的に新しい雑誌と交換はしているけど、古いものこそ面白いという人も多いのに・・・」と2004年発行の雑誌を片手に困惑顔だ。

しかし新型インフルエンザが流行した際、自身のクリニックから雑誌類を撤去したドクターも多く、多くの人が触った雑誌を読んだら、歯医者に限らずきちんと手洗いした方が無難だろう。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング