シェア

ルームランナーで絶対飽きずに走り続けられる方法が秀逸すぎw

YouTube bigZ Cymbals2

新年の目標に「今年こそ運動!」を掲げた人も多いのでは?心機一転ジムに通い始めた人もいるかもしれない。

しかし意気揚々とルームランナーで走り出すのは良いが、いかんせんずっと走っていると飽きてしまうのが玉に瑕。

音楽を聴いたり、テレビを見たりという手もあるが、それよりもより頭と体が冴えわたる方法、しかも絶対に飽きない方法があるのでご紹介しよう。

▼このようにドラムでビートを刻みつつ、走り続けるのである。

YouTube/bigZ Cymbals

オーストラリアに住むブレンダンさん(23)は、ルームランナー・ドラマーとして知る人ぞ知る人物で、くだんの試みも今回が初めてではない。

へヴィメタルバンド、メタリカの『エンター・サンドマン』をミスなくたたきつつ、足は一定のペースを保ちながらコケたり、モツレたりすることなく走り続ける。

自らを「マラソンに取りつかれた男」兼「無職のドラマー」と呼ぶだけあって、共に確かな腕前とお見受けするが、本人いわく「どちらも腕は中途半端」だそう。

いっそのこと両方一緒にやったらウケるのでは?と思い始めたという。

2013年以降5本の動画をYouTubeで公開しているが、最近のものは再生回数が6万回を超えるなど、シリーズを楽しみに待つファンもいるようだ。

クスッと笑える彼の妙技をご覧あれ↓

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=WaGL0-VjX6I[/youtube]
bigZ Cymbals

Posted: |Updated:

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking