シェア

小学校教師が考案した「LEGOを使った分数の教え方」が秀逸

scholastic.com

scholastic.com

そろそろ算数嫌いがチラホラ現れ始める小学校の中学年。苦手意識のきっかけが分数という子もいるだろう。

そこで、ある教師が子どもが大好きなLEGOを使った分数の教え方を考案した。

米ニューヨークの小学校で教員をしている、Alycia Zimmerman先生が、このアイデアを公開したのは2年ほど前なのだが、最近複数の海外メディアで取り上げられるなど、改めて注目されている。

さっそくご紹介しよう。

ご存じのとおり、LEGOブロックには様々な形のものがある。

scholastic.com

scholastic.com

突起(表の丸の部分)の数が多く、大きいものを「1」として、その半分が1/2、そのまた半分は1/4…というように理解させていくのだ。

scholastic.com

scholastic.com

一部と全体の概念を学ぶのにLEGOは最適。

scholastic.com

scholastic.com

自然に分数の概念の理解も進む。

scholastic.com

scholastic.com

おなじみの大好きなLEGOで教わると、子どもも興味を持って楽しみながら学べそうだ。

ちなみにAlycia先生によると、LEGOはかけ算や平方数の勉強にも役立つという。

scholastic.com

scholastic.com

彼女のこの教え方に対しては、「素晴らしい方法!」「子どもが食らいつきそうですね」「私の先生は、なぜこの方法で教えてくれなかったのだろう」「今からでも遅くない。LEGOでもう1度教えて」といった称賛の声が寄せられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング