シェア

“奇抜な髪形”を競うアメリカの学校行事「クレイジー・ヘア・デー」が楽しそう!

アメリカの幼稚園や小学校で行われる様々な行事の中で、最も奇抜でユニークな「Crazy Hair Day(クレイジーヘア・デー)」をご存じだろうか?

その名のとおり、「皆、クレイジーなヘアスタイルで登校(園)しよう!」という、日本では考えられない行事である。

例えばこんな感じ▼

「クレイジーヘア・デーのいとこの髪型。おばさんは何事にも手を抜かないのよね」

「1杯どうぞ」ヘアが流行

今年はご覧のように、髪の毛をジュースに見立て、頭にペットボトルをくっ付けるのが主流だったよう。

ご自慢の「1杯いかが?」ヘアの投稿が相次いでいる▼

#crazyhairday #sherockedit

Rodan & Fieldsさん(@jessdawesrf)が投稿した写真 –

この日ばかりは頭からジュースを滴らせる子どもが学校中に溢れていたに違いない。

「カップケーキ」を乗っけた子も相次ぐ

また、髪の毛をまとめた「カップ―ケーキ」ヘアも人気▼

@mkinserdouglasが投稿した写真

ママや先生の参戦も可能だ▼

@nohemi_aqが投稿した写真

手の込んだ「鳥の巣」も登場

頭に「鳥の巣」を乗っけた女の子も続出▼

もはや何でもアリのお祭り騒ぎ。子どもはもちろん、いずれもママの気合が十分に伝わってくるヘアスタイル。既に次回に向けてアイデアを絞り始めているママもいるのではないだろうか。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング