シェア

新種かと思った…!魚を丸呑みしたクラゲの姿が激写される

timsamuelphotography/Instagram

timsamuelphotography/Instagram

まさに自然の神秘といえるような、劇的な瞬間をとらえた写真が注目を集めている。

オーストラリア人の写真家ティム・サミュエル氏が撮影したもので、インスタグラムなどで公開中。

それがコチラ▼

海中を泳ぐ1匹の魚。しかし魚は半透明の膜で覆われ、尾の部分からは紫色の糸のようなものが何本も伸びている。まるでクラゲみたいに…。

そう、これはクラゲである。正しくは小さな魚を飲み込んだクラゲ。

この魚はクラゲのお腹の中にいるというわけだ。

丸呑みされたにもかかわらず、「魚は意のままにクラゲを操り、クラゲの方は魚が思う方向に進むしかないようだった」と、同氏は説明している。

これらの写真は数か月前に公開されたものだが、最近になり複数の海外メディアで取り上げられ、改めて「何これーーー?」「衝撃の瞬間!」「信じられないような光景」「スゴイもの見ましたね」「見事な写真」「魚の顔がすべてを物語っている」「魚、悲しそう」「自然って残酷だなあ」と驚きの声が寄せられている。

Posted: |Updated:

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking