シェア

愛はそこら中にある…カフェでカップルが誕生した瞬間を男性が「実況ツイート」し話題に

flickr_Peter2010

flickr_Peter2010

スポーツの試合などの実況中継は、試合の進捗状況が生で伝わるので、独特の緊張感が味わえて面白い。

ひと様の恋愛事情も同じのようだ。

というのも、カフェで偶然見かけた男女の恋の成り行きを、その場で逐一報告した男性のツイートが、人々をホッコリとさせている。

生中継ならぬ生ツイートを行ったのは、米ニューヨーク・ブルックリンに住む、ジェリー・クレイトンさん。

彼は立ち寄ったカフェである男女の間で、恋が芽生える瞬間を目撃した。

全てはこのツイートから始まった。

「カフェの客は僕ひとり。女性店員が男性店員に気持ちを告げた。これから最新情報をお伝えしていこう」

ブルックリンのカフェで生まれた“愛”について、ジェリーさんの実況ツイートで見ていこう。

「“どれくらい僕のこと思ってくれてたの?”と男性が尋ねると、彼女の答えは“半年”とのこと」

「ちょっと裏で考えさせて…と男性」

「女性はイライラした様子。コーヒーのお代わりが欲しいけど、遠慮した方がいいだろうか」

「男性が戻って来て彼女にキスしたぜ。すげえ」

「“実は僕もずっと君のことが好きだった”だってよ。ホントすげえ」

「2人が“ちょっとだけここを離れてもいいか?”だって。もちろんOKだよ」

「お2人さんが手をつないで笑顔で戻って来た。とても美しい光景」

まさに1つの愛が誕生した瞬間である。その場面にたまたま出くわしたジェリーさんは、その瞬間をツイッターという手段で大勢の人々と共有したというわけだ。

誕生したてのカップルの微笑ましい時は続く。

「彼らはカプチーノを飲みながら、どれだけ幸せかお互いに伝え合っている」

「2人はまたキスをした。控えめなキスを」

「女性が“お騒がせしました”とマフィンを持ってきてくれた。いえいえこちらこそ」

「閉店だというから店を出た。今夜は改めて“愛はそこら中にある”と認識させられたよ」

実況の最初のツイートには、1万4千件を超える「いいね」が付き、リツイートも6千件を超えている。

「ウソだろ~?」「何でみんなこんな話を信じるんだ?」といった懐疑的な意見もあるにはある。

一方で、「私もカフェで働いてるけど、こういう話はある!」「素敵なツイート」「幸せな気分になりました」「男は信じないけど、女は信じるわ」「ウソでも本当でもどっちでもいい。ホッコリできたもの」と、心を温められた人が多かったようだ。

    Posted: |Updated:

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking