シェア

なんてピュア!花嫁を大好きな本に登場する「プリンセス」だと勘違いした女の子

Skizzotrobzface/Imgur

Skizzotrobzface/Imgur

言わずもがな、小さな子どもは純真無垢である。

それを象徴するかのようなエピソードが人々をほっこりとさせている。

こちらの写真をご覧いただきたい。

街で偶然見かけた花嫁に、はにかみながら近付く女の子が写っている。

これは花婿がImgurに投稿したものだ。

投稿によると、今年の2月に米シアトルで結婚式を挙げた2人が、街で記念撮影を行っていたときのこと。

たまたまそこを通りかかった女の子は、美しい花嫁を見て、お気に入りの本(手に持っているもの)に登場するプリンセスだと思ったという。

子どもの夢を壊してはいけない…そう思ったのだろうか、花嫁はブーケの花を1本女の子にプレゼントした。

その後女の子を抱き上げてニッコリ。

彼女にとって、目の前にいるのは花嫁ではない。憧れのプリンセスである。

大好きなお姫様に会えて、お花をもらい、抱っこまでされて、女の子は夢心地に違いない。

この表情を見れば明らかではないか。

同投稿は今月14日に投稿され、閲覧数は61万回を超えている。

複数の海外メディアでも取り上げられ、「こんな話待ってた!」「なんてピュア!心が洗われました」「女の子の幸せそうなこと」「とても素敵な話」「お嫁さん、本物のプリンセスみたいですモン」と見た人を幸せな気持ちにさせている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング