シェア

一晩で6人とデートしようしていた男性に女性たちが結託

Lisette Pylant‏@LisettePylant/Twitter

Lisette Pylant‏@LisettePylant/Twitter

米ワシントンに住むリゼッタ・パイラントさんは、先日誕生日を迎えた。

せっかくのバースデーなので、友人がある男性とのデートとセッティングしてくれたという。

デートの相手が怪しい?!

しかし、混迷を極めることになるこの日のデートについて、リゼッタさんは最初にこうつぶやいている。

友達にハメられて、誕生日にある男性とデートっぽい感じにはなっているんだけど…

2股が発覚!

あろうことか、相手の男性はこの日、他の女性ともデートの約束をしていたのだ。しかも同じバーで!

この時の一部始終を、リゼッタさんは相次いでツイートしている。

私達がデートしているのは、友達が働いているバー。その友達からメールが。「この男はサイテーだからやめた方がいいよ」って。

確かに彼はサイテーだったけど、友達が働いているので、私はそのまま店にとどまり様子をうかがうことに。

すると2人目の女の子が来店した。

45分後、次のデートの相手がやってきた。彼は私のことを「友達」っていうことにして、切り抜けようとしているわ。

相手の子の気持ちを考えて、友達のフリをしてやったわよ。

仮にこの子を「ケイティ」と呼びましょう。ヤツが席を外したす隙に、ケイティには本当のことを話したの。

3人目が来店

「あいつサイテー」と意気投合した2人。盛り上がっているところに3人目の女の子が登場した。

3人目の子は「ライリー」にしましょう。ヤツはライリーのこともほったらかして、どこかへ行ってしまったわ。

私達3人は意気投合。ヤツを締め上げようってことになったのは言わずもがな。

女性3人がかりで、不誠実な相手をこき下ろし気が晴れたようで、店を後にしたリゼッタさんは、こんなツイートで締めくくっている。

めでたしめでたし。

意気投合した3人の女性たち

3股をかけられたが故に仲良くなった3人は、別の店で飲み直していた。

そこへ信じられないニュースが飛び込んできた。

4人目の存在が発覚!

先の店に勤める友人からメールが来て、「ヤツがまた他の女の子とデートしてる」とのこと。

「あり得ない!」と、更に盛り上がったに違いない。

5人目が合流

女子会の方には、更に本日5人目となるはずだった女性が合流。

デートに向かっていた彼女を、友人経由で「行っても時間の無駄」だと伝え、こちら側に引き入れたのだ。

「アリー」と名付けた5番目の彼女には、「今バーに向かっているところ」と一芝居売ってもらったわ。もう一緒に飲んでるけどね~。

ちなみに4人目の子「クレア」にも、デートが終わったら合流するように伝え、どうだったか報告してもらうつもり。

男性と偶然再会

もはやヤマタノオロチのように、何股もかけられた女性たちの絆が深まった頃には、さすがの男性も事態に気付いたようだ。

5番目の子がヤツをこの場に誘ったら、「1番目によろしく」ですって。

その後偶然彼と再会したリゼッタさんは、耳を疑うようなことを言われたという。

一番知り合いになりたかったのは君なんだ。

と…。

時間を有効に使いたかった

そこでリゼッタさんは、「効率的というのと、サイテーな男とは違う」と、こんこんと言って聞かせた。

それに対する彼の言い訳は以下のとおり。

僕はさ、プロジェクト・マネージャーだから、時間を有効に使いたいんだ。

未来の奥さんを探してて、今日のは「デート」じゃなくて、「デート前の探り」といった感じかな。

理由はどうあれ、「40分毎に次々に相手を変えるなど非常識」と、リゼッタさんはピシャリ。

実は6人だった…

しかし結果的には「新しい友達ができて嬉しい」と、リゼッタさんはこの夜のことを振り返っている。

この後友人の数はもう1人増えることになる。

というのも、この夜の彼のデートの相手は、実は6人いたことが後ほど判明したのだ。

6人目!仲間が増殖中!

関連タグ:

Posted: |Updated:

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking