シェア

結婚70年で初めて…クリスマスを別々に過ごすことになった夫婦の別れのキスが切ない

Dianne Goodine Phillips/Facebook

Dianne Goodine Phillips/Facebook

70年以上の時を共に過ごしてきた、91歳のおじいちゃんと89歳のおばあちゃんの切なすぎるキスシーンに、多くの人が胸を痛めている。

カナダ・ニューブランズウィック州で暮らすHerbert Goodineさん(91)は、健康上の理由から妻Audreyさん(89)と共に入所していた高齢者施設を離れ、別のケアホームに移ることになった。

73年間ずっと一緒

娘のDianneさんによれば、夫妻は既に73年の時を共にしている。

また、2人は今でも同じベッドで寝ているそうだ。

「専門的な施設に移るべき」との指示

Herbertさんが施設を移るのは、「より専門的なケアを受ける必要あり」との行政の判断によるものだ。

しかし、「何もわざわざクリスマス直前のこの時期に夫婦を離れ離れにさせなくても…というのが家族の本音」だと、娘のDianneさんはcbc newsの取材に対し答えている。

「ほんの数日前に通達があり、すぐに離れて暮らせとはあまりにも無慈悲。年老いた両親にとって精神的な虐待に他ならないわ」と怒りを隠せない。

確かに父Herbertさんは認知症を患っており症状も進んでいる。本人の安全のためにも専門の施設に移るのはやむを得ない。

「せめてクリスマスは一緒に」との願い届かず

しかし、「せめて施設への入所はクリスマスの後にさせてほしい」と家族が願い出るも、聞き入れられなかったという。

施設側も「時期がクリスマス直前であったことは残念ですが、入居者ご本人の安全のため、移転の手続きは迅速に進められるのが普通です」と説明している。

母の涙が胸を打つ

娘のDianneさんは一連のエピソードをFacebookに投稿。

「行政による今回の措置はあまりにも非道徳的で残酷」と訴えている。

投稿によると、すぐに離れ離れにならなければいけないことを両親に告げると、母は「私たちのクリスマスはもうおしまい。これ以上最悪なクリスマスもないでしょう」と涙を流したという。

また「父も隠れて泣いていたに違いない」とも。

同投稿には7000人がリアクションし、シェア数も1万8000件を超え拡散。複数の海外メディアもこれを報じた。

別れを惜しみキス

早々に別れの時はやって来た。

夫が施設を出ていく際、束の間の別れを惜しみキスを交わす夫妻。

Dianneさんはこの時の様子もFacebookに投稿している。

2人は「再会したらまた同じベッドで寝ようね」と話していました。

母は「向こうの施設の女の人たちに嫉妬しないようにしなくちゃ」とも。

両親がすぐに再会できることを祈っています。

クリスマス当日に再会の予定

クリスマスを前に離れ離れになった夫妻だが、クリスマス当日は娘の家で再会する予定だそう。

およそ70年の間、数日たりとも妻と離れたことのない夫Herbertさんは、この日を心待ちにしているという。

また、家族は今後両親が2人で入所できる施設がないか探すつもりでいる。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング