シェア

ねえ、お風呂イヤじゃない?入浴中の飼い主を心配する風呂嫌いのワンコ

Rude‏ @rudeweaver/Twitter

Rude‏ @rudeweaver/Twitter

シャワーを浴びるご主人様から片時も離れず、こちらをじっと見つめるワンコ。

これは、米ニューヨークに住むTwitterユーザー「Rude@rudeweaver」さんの愛犬クラークである。

クラークは飼い主のRude@rudeweaverさんがお風呂に入る際は必ず、シャワーカーテン越しにこうして見つめているのだそう。

見守りの理由にグッとくる

もちろんクラークに覗きの趣味があるわけではない。

その理由が泣かせるのだが、実はクラーク自身はお風呂が大っ嫌い。シャワーの時間はいつもハラハラドキドキで、心が休まらないのだろう。

自分がお風呂嫌いなものだから、同じく飼い主も入浴の際は不安でたまらないに違いない…。

そう考えたクラークは、常に入浴中のご主人様を見守っているのだ。

おもちゃも貸してくれる

その証拠に、イヤイヤお風呂に入っていると思われる主を励まそうと、クラークは自分のおもちゃをバスタブに放ってくれることもあるという。

ほら、この日もお気に入りの緑色のおもちゃを持ってきてくれた。クラークは普段これを愛用している。

愛犬の健気な姿をカメラに収めようと、Rude@rudeweaverさんは浴室にスマホを持ち込み、シャッターチャンスを狙っていたという。

準備の甲斐あってこの度、自身を見守る愛犬の姿をとらえることに成功した。

健気な愛犬に67万人がいいね!

Rude@rudeweaverさんはくだんのエピソードをTwitterに投稿。

シャワーを浴びる私を、いつも愛犬が心配そうに見つめています。

自分が苦手なものだから、私もお風呂が嫌いだと思っているようで。

おもちゃを貸してあげれば、私が元気になると思っているらしい。

同ツイートには67万人を超える人が「いいね」し、リツイートされた件数も20万件を超え話題に。

「ただ遊びたいだけでは?」という意見に対し、Rude@rudeweaverさんはこう回答している。

クラークは遊びたがっているわけではありません。

10分もするといたたまれなくなってきて、いつもおもちゃを持ってきてくれるのです。

それを放り投げたりしたら、恨めしい表情でにらみ返し、二度と貸してはくれません。

彼の行為は心から飼い主を思ってのこと。

そんな献身的なクラークは、「なんて優しいワンコ」「良い子ですねえ」「健気すぎて泣けてきました」「動物の純粋さを見習わないと」「私などこのコに遠く及ばない気がしてきた…」と、多くの人々を感動させている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング