シェア

9年前の卒業式に友達とフェンスに結んだネクタイが予想以上にそのままだった

lewROLL/reddit

lewROLL/reddit

もうすぐ3月。同じ学び舎で過ごした友との別れが迫っているという方もいるだろう。

今から9年前、同じように友人たちとの別れを惜しみ、未来永劫変わらぬ友情を誓い合った若者がいた。

母校のフェンスにネクタイ巻き付ける

2009年に英リバプールにあるSt Margaret’s Schoolを巣立っていった卒業生である。

彼らは自分たちなりのやり方で友情の証を残した。校内の一角にあるフェンスに、各自制服のネクタイを結び付けるという方法である。

まるで青春映画さながらではないか。

9年経ってもまだあった!

そして卒業から9年の月日が流れた今年、そのうちの1人が思い出の場所を見に行ったようだ。

すると…

In 2009 on the last day of school me and my friends put our ties on the outside fence, 2018 and they’re still here. from mildlyinteresting

今では古びた布切れにしか見えないが、あの時のネクタイは確かに巻き付いたままだった。

海外の掲示板redditの投稿にはこう綴られている。

2009年、学校を去る日に友人たちとそれぞれのネクタイをフェンスに巻き付けた。

2018年、ネクタイはそのままそこにあった。

9年間も風雨にさらされ傷んだネクタイは、一見フェンスと一体化しているようにも見えるが、確かに3本くくり付けられたままになっている。

投稿者のネクタイは一番左のもので、それぞれに友人の名前が書かれているので間違いないという。

人々のノスタルジーを刺激

ちなみに卒業して9年というのは、どちらかというと中途半端だ。

「どうせなら卒業後10年まで待って、来年投稿したらよかったのに…」といった声もあるが、投稿者いわく「あと1年も放っておけなかった」そうだ。

「ネクタイの持ちもよいけれど、君たちの友情も続いているの?」という質問に対しては、「1人を除いては今でも交流がある」と答えている。

同投稿は1万8000ポイント以上を獲得し、寄せられたコメント数も500個近くにのぼり話題に。

ノスタルジーを刺激された人も多いようで、「私も似たようなことをしました」「色んなもの学校に隠したのを思い出した」「記念に新たにもう1本結んでおけば?」「次の同窓会でまた確認してみて」といったコメントが寄せられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング