シェア

褒め言葉に半信半疑の教え子のため、同じ髪形になった女性教師

Ms. Leigha Bishop‏@LeighaBishop/Twitter

Ms. Leigha Bishop‏@LeighaBishop/Twitter

子供は褒められると嬉しい。

小さな女の子であれば、「かわいい」と言われて喜ばない子はいないだろう。

ましてや「あなたみたいになりたい」と言われ、実際に真似されれば、自尊心がくすぐられるのではないだろうか。

生徒の自尊心を高めたい

米テキサス州シュガーランドにあるレイクビュー小学校で、未就園児のクラスを担当するLeigha Bishop先生のモットーは、「生徒には自分を好きになり、自信を持ってもらいたい」ということ。

その一環として先月、彼女はこんな試みを行った。

生徒のことを「かわいいな」と思ったら、実際に真似してみなきゃ。

PEOPLEが伝えるところによると、左側の女性がLeigha先生で、向かいにいるのは教え子の1人、Augustちゃん(4)だという。

かわいいから先生も真似したい!

この日の前日、先生はAugustちゃんの髪形を「とってもキュート。今度私も真似してみていい?」と褒めたが、Augustちゃんは半信半疑といった様子だったそうだ。

そこで翌日、Leigha先生はAugustちゃんのヘアスタイルをそっくりそのまま真似して登校したというわけだ。

先生を見たAugustちゃんは目が点になっていたという。

教え子の笑顔が全てを物語る

「生徒には、自分たちが教師に、いえ、誰にでも影響を与えられる存在であることを自覚してもらいたい」Leigha先生は、TODAYの取材に対しこう答えている。

「本当に先生が私の真似をしてくれた!」、そう思ったに違いないAugustちゃんの嬉しそうな顔といったら…。今回の出来事で大きな自信が付いたと思われる。

同ツイートには9000件を超える「いいね」が付き、複数の海外メディアでも取り上げられ注目を集めた。

「あなたみたいな先生が必要」「なんて素敵!教師の鑑だわ」「こういう先生が増えればいいのに」「生徒さんの笑顔が全てを物語っています」「素晴らしい」といった称賛の声が続出している。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング