シェア

顔見せるしかない…テレビ電話で15分間「間違いメール」と説得し続けた女性に29万いいね!

idontknooownofuckindorian‏ @thesheidashow/Twitter3

idontknooownofuckindorian‏ @thesheidashow/Twitter3

思い込みとは厄介なもので、一旦こうと思ったら、かたくなに自身の間違いを認めない人がいる。

Twitterユーザー「idontknooownofuckindorian@thesheidashow」さんに、間違いメールを送ってきた女性もそんな1人だ。

この時のやり取りがTwitterに投稿され、一部の海外メディアでも取り上げられるなど話題となっている。

知らない人からメッセージが

先日、投稿者のもとに見ず知らずの女性から、手術を受けた直後と思われるショッキングな写真が送られてきた。

当然「idontknooownofuckindorian@thesheidashow」さんは、「何?一体誰なの?」と返信した。

続く両者のやり取りは以下のとおり。

女性:「あなたでしょう、ドリアン?」

投稿者:「えっ、どなたですか?」

女性:「お母さんよ!」

投稿者:「いいえ、そんなはずないです(笑)」

女性:「そんなこと言って…お母さんにはお見通しよ」

投稿者:「一体誰?私、黒人だし。あなたは私のママではありません」

女性:「またまた~(笑)」

自身の写真を送り「人違いです」と訴えても、「お友達を巻き込んじゃダメよ~」と、相手は全く取り合わない。

テレビ電話で説得するも…

最終的にはFaceTimeでお互いの顔を確認しながら電話をしてみたが…

ドリアンはおふざけが過ぎるようだわ。

とあるように、ドリアンママはここまでしても尚、相手が息子だと信じて疑わずにいる。

ママ:「どんな手を使っても、あなたのいたずらだとわかっていますからね。ロスには着いたの?」

投稿者:私はサンフランシスコにいます!

ママ:先にロスに寄るんじゃなかったの?

投稿者:いいえ、私はサンフランシスコの自宅にいるんです。

ママ:ドリアン、いい加減に冗談はよして。

2人のやり取りが拡散

投稿者の女性がママを説得するのにいかに骨を折ったか、容易に想像がつくではないか。

先の投稿にも、

「私は息子のドリアンではない」と納得させるのに、FaceTimeで15分かかったわ。

とある。

同ツイートには29万人が「いいね」し、リツイートされた件数も6万件を超え、「お疲れ様(笑)」「ドリアンの日頃の行いが悪い」「こんなことあるんだ(笑)」と、人々の笑いを誘った。

その後、自分たちのやり取りが拡散したことを伝えると、ドリアンのママは笑顔を見せた。

ドリアンのママというよりもう自分の母親みたいな感じ。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング