シェア

万国共通?宿題をやらない子供にロシアのネイルサロンが斬新なプレッシャーの掛け方を提案する

nail_sunny/Instagram

nail_sunny/Instagram

学校の夏休みが始まり、毎日ダラダラする我が子に眉をひそめる親御さんも少なくないだろう。

我が子は夏休みの宿題をやっているのだろうか…と不安な方は、こんな方法で「宿題やれよ!」と無言の圧力をかけてみてはいかがだろう。

ロシアのモスクワにあるネイルサロン「nail_sunny」が、提案するこちらのネイルアートである。

Nail Sunnyさん(@nail_sunny)がシェアした投稿

ご覧のとおり、爪に色鉛筆があしらわれた斬新すぎるネイルである。

ちなみに、Instagramの投稿には「クレヨンネイル…?」として紹介されている。

ご自身の手元はカラフルで華やかになるし、子供はママの手元を見て嫌でも学校を思い出すだろう。

何を隠そう、本物の色鉛筆の芯がくっ付けてあるのだから。実際に文字や絵を書くこともできる。

こちらの動画では完成までの過程が紹介されているので、興味のある方は参考にしていただきたい。

Nail Sunnyさん(@nail_sunny)がシェアした投稿

いずれの投稿にも1万件を超える「いいね」が付き、一部の海外メディアでも取り上げられた。

「ワオ!」「学校の先生に良さそう」「本物の色鉛筆が付いてる!」「冗談だって言って」「すごーい」といった驚きの声があがっている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング