シェア

イギリスの消防署が公開した「炎の竜巻」の映像が恐ろしい

Leicestershire Fire and Rescue Service Ashby Station/Facebook

Leicestershire Fire and Rescue Service Ashby Station/Facebook

英ダービーシャーにあるプラスチック工場で起きた火災が、大きな注目を集めている。

大規模な火災が耳目を集め、人々を震え上がらせるのは当然だが、今回は現場で消火作業にあたっていた消防士がその様子をSNSに投稿し、その画像が改めて火事の恐ろしさを私たちに教えてくれた。

アシュビー消防署が公開した映像がこちら。

ご覧のとおり、もうもうと立ちのぼる黒煙の中、空に向かって一筋の竜巻のようなものが見える。

まるで炎の竜巻ともいえるこれは、炎を伴った旋風、いわゆる「火災旋風」である。

Guardianが伝えるところによると、その高さは15メートルを超えたという。

幸いこの火災によるけが人は報告されておらず、現地時間8月7日未明に発生した火災は、この日の午後3時頃にはおおむね鎮火したそうだ。

動画の再生回数は32万回を超え、「なかなか見られない光景なので興味深いです」「神の怒りを感じる」「誰かが魔法を使っているみたい」「消防士の皆さんの勇気と努力に感謝します」「こんな状況に立ち向かえるなんて尊敬する」といったコメントが寄せられた。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング