シェア

「見ているだけで幸せになれる」10歳の孫とタップダンスを踊るおじいちゃんの動画が微笑ましい

Jaime J/YouTube

Jaime J/YouTube

目に入れても痛くないほどかわいい孫娘のために、「このおじいさんは頑張ったんだなあ」と思える一コマをご紹介したい。

YouTubeに投稿された、タップダンスの発表会の動画である。

孫と一緒にタップダンスを踊る

スタジオで孫娘と共に観客の前に立ち、アナウンスを待って踊り出したのは72歳のおじいちゃんである。

途中、多少疲れも見えるおじいちゃんだったが、横目で孫を見ながら、必死で次の動きを思い出し食らいつく。

終盤には難なくソロパートもこなし、最後は側転まで決めて、見事に一曲踊り終えた。

2人は笑顔でパフォーマンスを終え、会場は温かい拍手と歓声に包まれている。

投稿によると、当初Instagramで短めの動画を公開したが、とても好評だったのでロングバージョンをYouTubeに投稿したという。

孫に頼まれてダンスに挑戦

米マサチューセッツ州に住むメーブちゃん(10)は、この夏のリサイタルで一緒にタップダンスを踊ってくれないかと、祖父にお願いをした。

おじいちゃんは快諾し、計6回レッスンに通いダンスをマスターし、この日人前で見事に踊りきったというわけだ。

言わずもがな、動画を見た人からは「お孫さんにとって最高の思い出になったでしょう」「見ているだけで幸せな気分になれました」「とても尊い」「素敵」といった称賛の声が寄せられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング