シェア

家賃は週150円。ロンドンの高級住宅街で貸し出された破格の物件への入居条件とは?

Fran/spareroom.co.uk

Fran/spareroom.co.uk

食品や日用品、交通費や家賃に至るまで、とにかく物価が高い英国ロンドンで、週に1ポンド(約150円)という破格の家賃で部屋が貸し出され注目を集めている。

ロンドン屈指の高級住宅街、プリムローズ・ヒルに住むフランさんは、自宅の1室のダブルルーム(バス・トイレ付)を貸し出すとの広告を出した。

家賃150円でお部屋貸します

Mailonlineが伝えるところによると、この辺りの平均不動産価格は150万ポンド(約2億2000万円)。

ひと月の家賃の相場は900ポンド以上(約13万円)というから、いかに良心的な価格であるかおわかりいただけるだろう。

ただし、この部屋を借りるには条件があり、「ひとり親の家庭」限定だそう。

子供同士遊ばせたい

広告によると、彼女自身も9歳の子と4歳の双子を育てるシングルマザーで、「子供同士で遊べれば…」という思いから、このような提案をしたという。

また、「もしもお子さんが他の部屋も使いたいというのなら善処します」というから、なんとも太っ腹である。

タダみたいな家賃で部屋を貸し出すのは、もちろん経済的な理由ではない。

ひとり親同士助け合いましょう!

その点について彼女はこう綴っている。

部屋を貸そうと思ったのは、仲間が欲しかったからです。

お互いに助け合い、子供達を温かく見守りながら楽しく子育てできればと思っています。

価値観と育児の方針が同じであれば、年齢や国籍などは問いません。

フランさんの申し出は複数の海外メディアで取り上げられ、「なんて心の広い人だ」「彼女みたいな人が増えればいいのに」「いい人が来てくれるといいですね」「1人で戦っている人の助けになるでしょう」といった称賛の声が寄せられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング