シェア

映画のプレミア上映でセキュリティードッグと握手を交わす英国俳優が紳士的

イメージ画像/Fotolia

イメージ画像/Fotolia

日本では11月2日に全国でロードショーとなる映画「ヴェノム」。

この映画に主演したのが英国出身の俳優、トム・ハーディである。

このほど現地で映画のプレミア上映があったのだが、その会場で微笑ましいシーンが目撃され注目を集めている。

その時の様子がこちら。

映画「ヴェノム」のプレミアで、トム・ハーディが会場を警備する犬にご挨拶。

この日の会場には、安全維持のために働くセキュリティードッグ(警備犬)がおり、任務にあたっていた。

華やかなプレミアが無事に開催できたのも、彼らをはじめとする警備に携わる者のおかげである。

その感謝の気持ちの表れか、トム・ハーディは自らセキュリティードッグの方に歩み寄り、その目を見つめてしっかりと握手を交わしている。

さすがは英国紳士、それとも単なる犬好きなのか、主演俳優のこの紳士的な行動に3000人以上が「いいね」し、一部の海外メディアでも取り上げられた。

「微笑ましい光景」「もっとファンになったわ」「犬の方の態度も素晴らしいじゃない!」と、多くの人がほっこりとさせられている。

心なしかワンコも誇らしげな表情を浮かべている気がしてならない。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング