シェア

計15回も女性獣医師に無言電話をかけてきた犯人とは?

Dr. Claire Simeone@Claire_Simeone/Twitter

Dr. Claire Simeone@Claire_Simeone/Twitter

米ハワイで獣医師の女性が体験した珍現象が、一部の海外メディアで取り上げられるなど注目を集めている。

クレア・シミオン博士は先日、カラオアにある勤務先の動物病院からたびたび電話を受けた。

ある獣医師の告白

シミオンさんはこの時のエピソードをTwitterに投稿。スレッドで一連の珍事件を紹介。

とても信じられないでしょうが、私の今年一番の体験をご紹介します。

目まぐるしく展開するのでしっかり付いてきて下さいね。

勤務先の動物病院から着信

投稿によると、投稿の前日に、彼女のもとには勤務先から複数回にわたり電話がかかってきたという。

シミオンさんは昼休みで外出していたが、アザラシの急患でも出たのではと思い電話を取った。

しかし、相手はうんともすんとも言わない。

その後15分の間に9回も、同様の無言電話が立て続けにかかってきた。

「これはおかしい」とにわかに不安になった博士は、急いで勤務先に戻った。

ところが、職場ではパニックなどは起きておらず落ち着いたもの。誰も電話はかけていないとのことだった。

着信を見ると確かに病院からのコールであり、電話会社に問い合わせるも、院内のいずれかの回線から発信されているのは間違いないと言われた。

院内を捜索して犯人が判明

博士は院内の捜索を開始。オフィスやキッチン、観察室も異常なし。

残る研究室の電話を見てみると、一連の無言電話の犯人が明らかになった。

電話のタッチスクリーンの上にヤモリが。

この細い足で15回も電話をかけてきたのね。

しつこい無言電話の犯人が発覚しました。

そう、何度も電話をかけてきたのは1匹のヤモリだったのだ。

同スレッドには1万5000人が「いいね」し、リツイートの回数も4000件を超えて話題に。「いかにもハワイって感じ」「こんなことあるんだ!信じられない」「犯人がヤモリで良かったですね」「自然界からの電話だ」といったコメントが寄せられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング