シェア

妻を亡くしたばかりの高齢男性の自宅を訪ね、温かい紅茶とトーストを差し入れた警察官に称賛の声

Ladywood Police‏ @LadywoodWMP/Twitter

Ladywood Police‏ @LadywoodWMP/Twitter

地域住民の安全と安心を守る警察官。

その模範を示した2人の警察官が称賛の的となっている。

高齢男性宅を訪ねた警察官

警察官らの思いやりにあふれた触れ合いの様子がこちら。

この日、1人暮らしをしている高齢男性の自宅を訪ねた、英バーミンガムにあるレディウッド警察のクリーブス巡査とロジャース巡査。

METROが伝えるところによると、この男性は最近妻を亡くしたばかり。死後、妻の親族は彼女の所持品を根こそぎ回収していったという。

家具家電の類いを持っていかれて、空っぽの家に残されたのは妻を亡くした男性だけ。

そこで両巡査は、男性宅にテレビなどの家電を運び入れ設置してあげた。

涙にくれる男性の手を握る警察官

加えて女性の巡査は、テレビを見る男性の手を握ってあげている。

おじいさんは巡査の腕の中で泣き崩れたそうで、その傷心ぶりがうかがえる。

そんな男性に優しく寄り添う巡査らの姿は、「地域住民を思う警察官としての価値観のあらわれ」と、同警察のTwitterに投稿された。

投稿によると、彼らはテレビをセッティングしただけではなく、その使い方を丁寧に説明し、男性のために紅茶とトーストまで用意したという。

これには、「彼はとても感謝してくれた」そう。

同投稿には1400人が「いいね」し、「私も何か贈りたいです」といった寄付を希望する声に加え、「素晴らしい」「お2人は警察官の鑑です」「地域と警察の理想的なあり方だ」と、多くの人から称賛された。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング