シェア

崖っぷちのカップル!国立公園で偶然撮影されたロマンチックなプロポーズ

Matthew Dippel/Facebook

Matthew Dippel/Facebook

フリーカメラマンのマット・ディッペルさんが、米ヨセミテ国立公園で風景写真を撮影していた時のことだ。

彼は360度雄大な自然に囲まれた絶景の中で、1人の女性の前でひざまづき、プロポーズをする男性の姿を偶然見つけた。

思わずシャッター「この2人を探して」

思わずシャッターを押した、その時の様子がこちら。

ぜひネットの力をお借りしたい。

冒頭、こう綴られた投稿には以下のようなメッセージが。

この2人を探して下さい。

これは今年の10月6日、ヨセミテ国立公園のタフト・ポイントで撮影したものです。

彼らのためにもよろしくお願いします。

同投稿には1万2000人以上がリアクションし、2万件を超えてシェアされた。

「2人の愛は山より高い」「壮大なプロポーズ」「美しい」「とてもロマンチック!勇気もあるし」と人々の称賛と驚きを誘い投稿は拡散した。

ニュースになり身元が判明

複数の海外メディアでも取り上げられ、偶然ニュースで自分たちの姿が写真に撮られていたことを知った男性から連絡が入ったという。

その後投稿は更新され、マットさんはカップルの身元が明らかになったと明かしている。

お2人を見つけることができました。

タフト・ポイントで結婚を約束した幸せなカップルは、チャーリー・ベアさんとメリッサさんでした。

ぜひ直接お会いして「おめでとう」と言いたい。

あなた方を探し出し、特別な瞬間を共有できたことを嬉しく思っています。いつかお会いできる日を楽しみにしています。

1枚の美しい写真のおかげで、撮影者と被写体となったカップルが顔を合わせる日は近そうだ。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング