シェア

いとこの婚約写真を美しく見せようと、できる限り“手”を貸した女性が話題

Jenna‏ @goodgaljenjen/Twitter

Jenna‏ @goodgaljenjen/Twitter

好きな男性からプロポーズされるのは、女性にとって一生のうちにあるかないかの一大イベント。

幸せの絶頂にある自らの姿を、完璧な形でアナウンスしたいという乙女心は十分に理解できる。

豪メルボルンに住むTwitterユーザー「Jenna@goodgaljenjen」さんのいとこのダイアナさんは、このほど恋人のホセさんからプロポーズされた。

美しい指輪をもらい、結婚を承諾したことを報告しようと思ったダイアナさん。

ただ、看護師をしている彼女は普段からネイルなどをしておらず、いただいた指輪を見せびらかすにはちょっと…と思ったようだ。

そこで、こんな手段をとることに。

キスをする2人の口元は、もらったばかりの指輪を付けた手でそっと隠して…といった感じの、婚約のアナウンスとしては典型的かつ見事な1枚である。

ところが他方の写真を見ると、顔の前で指輪を見せびらかしている手はダイアナさん本人のものではなく、ネイルをし、きちんとお手入れされている「いとこ」のものだった。

投稿にはこう綴られている。

彼氏にプロポーズされたいとこ。でも彼女はネイルをしていなかったので(笑)

いとこの女性は2人の足元にひざまずき、目一杯腕をカップルの口元まで伸ばしている。

同投稿には86万人が「いいね」し、リツイートされた件数も20万件を超え話題に。

「女同士の友情っていいね」「困った時はお互い様ってね」「参考にさせてただく!」「覚えとかなきゃ」と人々の笑いを誘った。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング