シェア

窓が開いていても絶対入らない!網戸の存在を疑う慎重すぎるワンコ

jensen kendall‏ @jensenmares/Twitter

jensen kendall‏ @jensenmares/Twitter

過去に痛い思いでもしたのだろうか。それとも、もともと慎重な性格なのか。

窓が開いているにもかかわらず、入ってこようとしないワンコが話題となっている。

部屋に入ろうとしないワンコ

それがこちらの犬である。

米カリフォルニア州サンタローザに住むTwitterユーザー、Jensen Kendallさんの愛犬は窓が大きく開いていても絶対に部屋に入ろうとしない。

家族が「おいで、おいで」と呼んでも頑なに拒否。

よく見えないだけで、実は間に薄~い扉でもあるのだろうか?

いや…ない。誰が見ても窓は開け放たれており、通り放題である。

では、なぜ彼は入ってこないのか。

網戸の存在を疑う

投稿にはこう綴られている。

愛犬は網戸が閉まっていると思い込んでいるので、誰かが開けてあげる仕草をしないと入ってきません。

そう、このワンコはとても慎重で、目の前にありもしない網戸があると信じているのだ。

飼い主の声に誘われて入ろうとした途端、顔が網戸にぶち当たるとでも思っているに違いない。実際、これまで何度も網戸にぶつかった苦い経験があるという。

だから、網戸の有無にかかわらず、家族の誰かが目の前でそれを開けてくれなきゃ、安心して部屋に入れないというわけだ。

ご覧のとおり、女の子がありもしない網戸を開ける仕草をすれば、ワンコはすんなりと入ってきた。

同投稿には58万人が「いいね」し、リツイートされた件数も約17万件と話題に。

「賢いじゃない(笑)」「失敗から学ぶ姿勢がいい」「一瞬鼻を通しているのに(笑)かわいい」と人々の笑いを誘っている。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング