シェア

アフリカの子供たちが人生初の雪に大はしゃぎする姿がとっても幸せそう!

Rebecca Davies‏ @RebsD/Twitter

Rebecca Davies‏ @RebsD/Twitter

東アフリカにあるエリトリアという国をご存じだろうか?

日本とは今年7月に外交関係を回復し、互いに大使館を設置した国だ。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の2011年の報告書によると、この国では拷問や拘束などが横行する圧政から逃れるため、国民540万人のうち22万人が難民となり国外に逃れたという。

この秋、祖国エリトリアから遠く離れたカナダまでやって来た5人の難民の家族がいた。

祖国の内戦から逃れてカナダまで

オンタリオ州トロントに住むレベッカ・デイヴィスさんは、一時的にこの家族を自宅で預かっている。

4人の子供を連れた母親の一家である。この母親は小さな子供たちを連れて内戦の続く祖国から逃れ、スーダンの難民キャンプで暮らした後トロントにやって来たそうだ。

レベッカさんは一家が自立するまでの間、ボランティアの支援を受けながら自宅で一緒に暮らすことにしている。

初めて見る雪に大喜び

そんな新生活がスタートした折、トロントでは雪が降った。

雪が降らない地域から来た家族は、これまで実際に雪を見たことがない。

生まれて初めの雪に大喜びの一家。特に小さな子供たちがはしゃぐ様子が公開されている。

ご覧の通り、雪は裏庭をうっすらと白く染め、なおも降り続いている。

両手を挙げて空を仰ぎ、歓声をあげたり踊ったりしながら、全身で喜びを表す彼らの姿には、見ているこちらも嬉しくなってくる。

映像からはレベッカさんだろうか、撮影者の笑い声も聞こえてくる。

同ツイートには10万件を超える「いいね」が付き、リツイートされた件数も2万件以上と話題に。

動画を見た人からは、「胸を打たれる光景」「微笑ましい」「初めての雪…すっかり忘れていたけれど私も感動したなあ」「こっちまで嬉しくなるようだ」といったコメントが寄せられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング