シェア

あたしのクマさんも治せる…?患者の要望に全力で応えた神経外科医

P. Daniel McNeely‏ @pdmcneely/Twitter

P. Daniel McNeely‏ @pdmcneely/Twitter

ある1人の医師と患者との心温まるエピソードをご紹介したい。

おそらく小さな子供と思われる患者を担当したドクターがいる。

テディベアの手術に万全の支度

カナダ・ハリファックスにあるダルハウジー大学とIWK ヘルス・センターで神経外科医をしているダニエル・マクニーリー医師である。

マクニーリー医師は患者からこんなお願いをされた。

先生はテディベアも治せる…?

「先生はテディベアも治せる…?」眠りにつく前の患者さんのつぶやきに、「いいえ」なんて言えるものですか。

ご覧の通り、患者の依頼に応えて同氏はクマのぬいぐるみの手術を行った。テディベアに麻酔用のマスクまで付け、メスや医療用のハサミを使ってかなり本格的である。

同ツイートは2か月ほど前のものだが、最近一部の海外メディアで取り上げられ、改めて注目を集めた。

4万4000人が「いいね」し、リツイートされた件数も2万件にのぼっている。

「マスクまで…おかげで幸せな気分になりました」「大切なことがちゃんとわかったドクターだ」「色んな意味で命の恩人です」「私も子供の頃に同じ経験をしました。患者は一生忘れませんよ」といった称賛の声が続出している。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング