シェア

12年前のハワイ旅行で出会った2人の少女がTwitterを駆使して再会を果たす

Bri ‏ @briannacry/twitter

Bri ‏ @briannacry/twitter

今から12年前に旅先のハワイで偶然出会い、会った瞬間に意気投合し親友になった2人の少女がいた。

ミシシッピ州ハンプトンに住むTwitterユーザー「Bri @briannacry」さんは2006年にハワイを旅行した際、ディナークルーズで1人の少女と出会った。

すぐに仲良くなった2人の女の子はクルーズの間はずっと離れず、親友になったという。

その時の2人の様子がこちら。

旅先で出会った親友を探して

12年経った今でも彼女のことが気になっていた「Bri @briannacry」さんは、Twitterの力を借りることに。

どうか親友を見つけるのに力を貸して下さい。

どうしても会いたいし、彼女が今どうしているのか知りたいのです。

そうツイートした「Bri @briannacry」さんは、リツイートで投稿が拡散し友が見つかることに期待した。

同ツイートには27万人が「いいね」し、リツイートされた件数も12万件に迫り、彼女の思惑どおり投稿は拡散。

「私を探しているんでしょう?」親友見つかる

そしてほどなくして親友は無事に見つかった。

何と本人からこんな返信があったのだ。

私のこと探してるって聞いたよ~。

Twitterユーザーの「heii@heii_tree」さんである。写真に写る少女の面影を残している。

再会の時を待ち望んでいた「Bri @briannacry」さんも大喜び。

オーマイゴッ!嬉しすぎる!

直接会える日を夢見て

まずはTwitter上で再会を果たした2人。次は実際に会って話したいに違いないが、お互い学生で、遠く離れた親友に会いに行くにも先立つものがない。

そこで、資金調達サイト「GoFundMe」にて、再会にかかる費用の寄付を募っているという。

2人の少女が再びつながったことに、多くの人が「よかったね~」と涙している。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング