シェア

プロポーズの指輪を側溝の近くで渡した結果→NY市警が異例の呼びかけをする事態に

NYPD NEWS @NYPDnews/Twitter

NYPD NEWS @NYPDnews/Twitter

米ニューヨーク市警が監視カメラの映像を公開し、異例の呼びかけを行った。

大都会ニューヨークのタイムズスクエアに設置された監視カメラは、あるカップルに起きた人生最高の時と最悪の瞬間を記録していた。

ニューヨーク市警が公開したその瞬間がこちら。

映像には慌てた様子で側溝の中をのぞき込むカップルの姿が映っている。男性の方は、しまいには道に這いつくばってのぞき込む始末だ。

投稿によると、彼女がプロポーズを承諾してくれて舞い上がってしまったのか、彼氏はあろうことか婚約指輪を溝の中に落としてしまったという。

さて、映像を確認したニューヨーク市警では、この指輪を拾い汚れを落として保管していた。

人生最高の時を迎えているカップルに指輪を返却したい。

と、この2人を探したのだ。

同投稿には4万6000人が「いいね」し、リツイートされた件数も2万5000件を超え投稿は拡散。

「教訓:側溝の上ではプロポーズをしてはいけない」「NY市警からの最高の呼びかけだ」「だからニューヨークって大好き」「いい仕事しているな」といったコメントが寄せられた。

なお、のちに指輪は無事にカップルのもとに返されたようだ。

NY市警と皆さんのおかげで、無事に指輪が戻ってきました。ありがとうございました。

一生戻ってこないと諦めていたので、感謝してもしきれません!

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング