シェア

クリスマスツリーのてっぺんに飾ったのは「愛犬」の写真

Jordan Hughes‏ @JayHillary/Twittter

Jordan Hughes‏ @JayHillary/Twittter

もうすぐクリスマス。

この時期に欠かせないのがクリスマスツリーだが、その飾りつけに余念のない人も多いのでは。

クリスマスツリーの頂点に愛犬

ところで、ツリーのオーナメントは数あれど、そのトップを飾るのは星と相場が決まっている。

欧米では星に加えて、「ツリートップ・エンジェル」といって天使を飾ることも多いという。

てっぺんは星にすべきか天使にすべきか、それが問題だ…と、頭を悩ませた女性が講じた解決策が注目されている。

米カリフォルニア州ロサンゼルスに住むTwitterユーザー、ジョーダン・ヒューズさんが悩んだ末にトップに据えたのがこちら。

ご覧のとおり愛犬の写真が飾られている。

星か天使か決められなかったので、両方兼ねているってことで。

とある。

別に、愛犬が星になってしまったわけではなさそうだが、飼い主のジョーダンさんにとっては、常に輝く星のようであり、自分を癒し助けてくれる天使でもあるということなのだろう。

一方で、「私もツリーには亡くなった犬の首輪を飾ってます」というコメントもあり、実際に亡き愛犬に思いを馳せた人も多かったようだ。

投稿自体は1年前のものだが、最近になって掲示板redditで紹介され改めて注目を集めることに。

「完璧」「ステキ」「ナイスアイデア」「何かジーンときた」「毎年ツリートップで悩まなくてよさそう」「最高のオーナメント」と称賛の声が多数寄せられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング