シェア

安心してください、生きてますよ!仰向けで爆睡する怠け者すぎる馬

(sad yeehaw)@mckellogs/Twitter

(sad yeehaw)@mckellogs/Twitter

他人様の馬をつかまえてこんなことを言うのはナンだが、「バカな子ほどかわいい」と言うしなあ…と妙に納得してしまうお馬さんをご紹介したい。

米ノース・カロライナ州ウェスト・フィラデルフィアに住む、Twitterユーザー「(sad yeehaw)@mckellogs」さんの家の愛馬「タンゴ」である。

飼い主が「もう、ホントにバカなんだから」とあきれる、タンゴの生態が複数投稿され、一部の海外メディアで取り上げられて注目を集めている。

そのツイートがこちら。

その1:馬小屋の意味がわからない

馬を飼っているお宅である。当然、馬小屋もある。

しかしタンゴは「馬小屋」というものが何なのかわからず、猛吹雪の日でも屋外で過ごすのだという。

暖かい我が家があり、そこにはエサもあるのに、わざわざ“外”で雪にまみれるタンゴ。

タンゴの姿を確認しづらいほどのすごい雪である。

馬小屋を眺めつつ、相変わらず外にたたずむタンゴ。

入ればいいのに…。

その2:エサではなく柵の外の雑草をむさぼる

こっちは、パパがタンゴの近くにエサとなる草を山積みにしたのに、わざわざ柵の向こう側の雑草をむさぼるタンゴ。

その3:仰向けで爆睡

極め付きはタンゴの寝姿である。

馬は人間のように長時間グースカ寝ることはなく、立ったまま寝たり、横になっても十数分おきに起き上がったりするのが普通だ。

ところがタンゴの場合、横になった上に仰向けで寝ることも。

これも怠け者故で立って寝るのが大変だからとか。

この姿を見て驚いた人が、「お宅の馬が死んでますよ!」と飛んでくることも珍しくないという。

怠惰なタンゴの姿は、Googleマップのストリートビューにもバッチリ。

度々「バカなんだから…」と綴っている投稿者だが、これは愛情の裏返しともいえ、他にも愛嬌たっぷりのタンゴの写真が多数紹介されている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング