シェア

毎日スクールバスに乗る児童たちに運転手がクリスマスプレゼントを贈る

Lake Highlands Elementary/Facebook

Lake Highlands Elementary/Facebook

今年も子供たちにとって待ちに待ったクリスマスがやって来た。

米テキサス州ダラスにあるレイク・ハイランズ小学校で、スクールバスの運転手をしている、カーティス・ジェンキンスさんは、そんな子供心に応えようと努力を惜しまない人物のようだ。

というのも、彼は毎日バスに乗ってくる子供たち1人1人に、「クリスマスには何が欲しい?」と事前調査を実施。

そしてリクエストどおりのプレゼントを購入し、子供たちに贈ったのだ。

この日バスの運転席は、子供たちへのクリスマスプレゼントがあふれかえっていた。

人数分のプレゼントを用意したこともすごいが、これらが全て、子供たちそれぞれのリクエストに沿ったものであるのがまた素晴らしい。

バスには自転車まで積んでありました!

同校の投稿にはこう綴られている。

世の中はまだまだ捨てたものではないこと、そして私たちは皆カーティスさんを見習うべきことを教えてくれています。

こう締めくくられた同投稿には1万3000人が「いいね!」などリアクションし、「彼はクリスマスの天使だ」「感動して涙が出そう」「心の広い紳士的な行い」「彼がクリスマスに何が欲しいか知りたい」と称賛の声が続出した。

カーティスさんの善意に対し、同校のPTAの1人が100ドルを贈ったそうで、彼は「感謝で胸がいっぱいになりました」とお礼を述べている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング