シェア

結婚式で車いすの父親とダンスを踊った花嫁

イメージ画像:AdobeStock

イメージ画像:AdobeStock

欧米の結婚式では、花嫁と花嫁の父が一緒にダンスを踊る、いわゆる「父と娘のダンス」が一般的だ。

米アラバマ州ダフネにある結婚式専門の写真スタジオ、「Blue Room Photography」が公開した、父親と娘のダンスの映像が、複数の海外メディアでも取り上げられるなど注目を集めている。

車いすの父親とダンス

投稿によるとダンスの先生をしている、新婦のメアリー・ボーン・ロバーツさんはこの日、父親のジムさんと一緒にダンスを披露した。動画を見ると、ジムさんは車いす生活を余儀なくされているのがわかる。

FOX NEWSが伝えるところによると、彼は2017年5月に悪性の脳腫瘍の一種である、神経膠細胞(グリオーマ)と診断されたという。有効な治療法がなく、父に残された時間は限られているそうだ。

子供の頃からダンスを楽しんでいた

メアリーさんが子供の頃から、父と娘はダンスを楽しんでいたこともあり、彼女は結婚式でも父と一緒に踊ろうと決めていた。

選んだ曲はリー・アン・ウォマックの「I Hope You Dance(あなたに踊ってもらいたい)」。

車いすの父の手を取り、リードしながら踊る花嫁。父ジムさんの目には涙が浮かんでいるように見える。

動画の再生回数は27万回を超え、2000人近い人が「いいね!」などリアクションした。「愛に溢れていてただただ美しい」「素敵なダンスを見せていただきました」「子供みたいに大泣きしてしまった」といったコメントが寄せられ、多くの人が心を動かされている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング