シェア

留学先の中国で入院した学生→英語を話せない看護師の心遣いがステキ

WaspDog/reddit

WaspDog/reddit

言葉なんてわからなくても思いは通じる…心からそう思えるエピソードをご紹介したい。

中国に留学した学生が、現地の病院に入院することに。

ところが担当の看護師は英語が話せず、留学生に指示を正しく伝えることができないでいた。

考え抜いた彼女はこんな手段を講じた。

An international student hospitalised in China and the nurse who couldn’t speak English, informed him about his surgery with this note. from funny

イラストで注意事項を伝える

いかがだろう?

丁寧に描かれたイラスト付きのメモを見れば、今後自分は何をしてはいけないのか、そして何が行われるのか一目瞭然である。

指示は以下のとおり。

今夜22時以降

食事もダメ、水もダメ

明日の朝8時に、殺害…ではなく「手術」

留学生は翌朝手術を控えており、看護師はそれに伴う注意事項をイラストと英単語で正確に伝えてくれた。

同投稿は11万ポイント以上を獲得し、寄せられたコメント数も2300個を超え話題に。

「何だか物騒だな(笑)」「明朝8時にお前を食うぞ!と」「計画的な犯行だ」「殺される前に食事もできないなんて気の毒」「これもらったら私なら眠れません」と、人々の笑いを誘っている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング