シェア

飛行機に乗るまで45分間も小さな娘の相手をしてれた優しい紳士

Kevin Armentrout/Facebook

Kevin Armentrout/Facebook

何もしなければ言葉を交わすこともなく、永遠に他人のままだったであろう2人。

何の接点もない見知らぬ2人が一瞬にして友情を育んだエピソードをご紹介したい。

米ラスベガスに住む作家のKevin Armentroutさんが空港で、娘と搭乗待ちをしていた時のことだ。

知らないおじさんと一瞬でお友達に

まだヨチヨチ歩きの赤ちゃんにもかかわらず、誰にでも臆することなく話しかける娘さんは、この日も見知らぬおじさんに近寄っていったという。

すると、この男性は話しかけてきた赤ちゃんに「一緒に座るかい?」と声をかけ、タブレットを取り出してお絵かきなどを楽しんだ。

子供のほうも持っていたお菓子をあげるなど、一瞬で友達になったとか。

友情が芽生えたのは一瞬だったが、2人で過ごした時間は決して短くない。かれこれ45分間もこうして仲よく遊んだという。

こんなエピソードで溢れた人生を

すっかり打ち解けた2人を見ながら父は思った。

性別も人種も世代も超えて友情を育む。娘にはそんな世界を生きてほしい。 

彼女の人生が今後もこのようなご縁に恵まれますように…。

投稿は、娘に優しさと思いやりを示してくれた男性への感謝の言葉で締めくくられている。

同投稿には23万人が「いいね!」などリアクションし、「これは今この国に最も必要とされること」「2人の友情に心洗われました」「偏見や先入観を持たない子供を見習わないと」「心温まる光景」といったコメントが寄せられた。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング