シェア

ベッドを返して…先輩ウサギに完全無視されたネコが目で訴えてきた

dream ghoul‏ @TheDreamGhoul/Twitter

dream ghoul‏ @TheDreamGhoul/Twitter

私たちには計り知れない動物界における上下関係。

例えば今回ご紹介するTwitterユーザー「dream ghoul@TheDreamGhoul」さんの家には、ウサギと猫がいるのだが、体の大きさなどは関係なくどう見ても偉そうなのはウサギの方である。

我が物顔で猫のものを占領するウサギ

人間でいうと100歳近くになるというウサギの「ジャスパー」は、年功序列を良しとし「ニャンコのものは俺のもの」といった態度で何でも占領するのが常だ。

もの問いたげな猫の「ルナ」をよそに、彼が占領しているのはこれ全てニャンコのものだという。

いつもは怖くて文句も言えずにいたが、自分のベッドをウサギに占領された猫はこの日、意を決して所有権を主張することに。

その時の様子がこちら。

躊躇なく猫のベッドを占領するウサギ。

猫の方は勇気を振り絞って対決するものの…

遠慮がちにツンツンするも完全に無視

投稿にあるとおり、勢い勇んでウサギのもとへと向かったニャンコだったが、いざ近くまでくると、遠慮がちに前足でその背中をツンツンするにとどまっている。

実に消極的な交渉である。

一方、猫の一大決心などどこ吹く風といったウサギは完全無視を決め込む。

早々に交渉を諦めたニャンコは、「ママどうにかしてよ…」と飼い主に訴えかけるような眼差しを向けてきた。

初めて自分のベッドを使えた!

結局訴えを受け、飼い主はウサギのジャスパーをケージに入れた。

おかげでルナはベッドを買ってもらってから2カ月が経ったこの日、初めて自身のベッドの寝心地を確かめることができたという。

ちなみにここまで見てきた限り、ルナは非常に弱気で遠慮がちな猫に思えるが、普段はとても強気で、飼い犬や飼い主に向かってくることもあるとか。

唯一、頭が上がらないのがこの家の“真の主”ジャスパーだという。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング