シェア

「なぜ宿題をしてこない?」教師の問いに対する少年の答えがキレッキレ

Lydia‏ @_Lyddz/Twitter

Lydia‏ @_Lyddz/Twitter

米カリフォルニア州オックスナードに住むTwitterユーザー「Lydia‏ @_Lyddz」さんの、親戚の子供にまつわるエピソードをご紹介したい。

「Lydia‏ @_Lyddz」さんのいとこ夫婦の息子が、教師に宛てて書いた手紙が公開されているのだ。

それがこちら。

宿題をやらない理由

手書きでびっしりと書かれた手紙には、この少年がなぜ宿題をやっていかないのか、その理由が綴られている。

教師は彼に「なぜ宿題をやってこないのか」と問うた。手紙ではその答えが明らかにされており、教師は両親と彼の思いを共有したというわけだ。

少年が意地でも宿題をやらない理由を聞こうではないか。

宿題はストレスで白髪になる

まず、「週末のプライベートな時間は友達と遊びに行ったり、テレビを見たり、ゲームをしたりして自由に過ごしたいので、貴重な時間を学校のためにつぶされるのはストレスになる」とのこと。

とてもイライラし、不愉快極まりないので僕は宿題はしません。

やりたいことをして過ごしたいし、ストレスをためたくはありません。

ストレスのせいで白髪が増えた母を見て痛感しています。

白髪の原因はストレスだと信じる彼は、ストレス発散をしないが故に白髪が増えた母親を反面教師に、宿題はしないと決めたようだ。

賛同の声が続出

彼は持論をこう締めくくっている。

社会に出ると宿題はないので、学校でもやる意味ないのではと思います。

法廷で学生と宿題で争っても、僕の勝ちですよ。

屁理屈のようにも聞こえるが、ここまで堂々と主張されると思わず頷いてしまう。

同ツイートには35万人が「いいね」し、リツイートされた件数も10万件に迫り話題に。

「先生も自らの指導を省みたのでは?」「この子のおかげで世の中が変わるかも」「これだけ立派に主張できれば宿題やらなくても大丈夫よ」「うちの先生に転送したい」といったコメントが寄せられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング