シェア

はいチーズ!全員カメラ目線で集合写真を撮るワンコ

saratogadogwalkers/Instagram

saratogadogwalkers/Instagram

犬を飼う上で大変なことの1つが毎日の散歩だろう。

特に運動量の多い犬種になると、1日に数回、時には数時間に及び外に連れ出す必要があり飼い主の負担も大きい。

そんな飼い主に代わり、犬の散歩を請け負う救世主が散歩代行の仕事である。

散歩代行の際の恒例行事

米ニューヨーク州サラトガ・スプリングズで散歩代行を行っている「Saratoga Dog Walkers」では、日々依頼を受けた数多くの犬たちの散歩を、飼い主に代わり行っている。

多い時で30匹近くの犬が一緒に散歩をすることもあるが、そんなお散歩で恒例となっているのが、全員で集合写真を撮ることだ。

View this post on Instagram

Since 2011 #middayPACKprogramさん(@saratogadogwalkers)がシェアした投稿

大きさも種類も様々な何十匹のワンコが一堂に会する光景は圧巻だが、何より感心するのが、全員がカメラ目線で写真におさまっている点。

View this post on Instagram

Since 2011 #middayPACKprogramさん(@saratogadogwalkers)がシェアした投稿

そっぽを向いたり、目をつぶったり、変顔をしてふざける生徒、いや、犬などおらず、そこら辺の修学旅行生の集合写真より余程まともである。

View this post on Instagram

Since 2011 #middayPACKprogramさん(@saratogadogwalkers)がシェアした投稿

同社HPによるとワンコ同士は顔見知りで、飼い主の仕事などの都合によりほぼ毎日一緒に散歩している仲だという。

いつも同じ仲間と過ごすことで、ワンコたちは社交性が増し、大きな家族さながらにお行儀よく一団でお散歩できるようになるそうだ。

もちろん、恒例の集合写真もお手のもの。

View this post on Instagram

Since 2011 #middayPACKprogramさん(@saratogadogwalkers)がシェアした投稿

後ろ姿だって様になっているでしょう?

View this post on Instagram

Since 2011 #middayPACKprogramさん(@saratogadogwalkers)がシェアした投稿

彼らは今日もこんな風に仲良く、整然とお散歩しているのだろう。

View this post on Instagram

Since 2011 #middayPACKprogramさん(@saratogadogwalkers)がシェアした投稿

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング