シェア

宙に浮かんだサンドイッチを撮影する方法

dommi‏ @scorpio_mvmi/ Twitter

dommi‏ @scorpio_mvmi/ Twitter

宙に浮かぶ2枚のパンが、これまたそれぞれが宙に浮かぶ具材を挟んでフワリフワリ…

何とも不思議な現象だが、これは米フロリダ州タンパで写真を学ぶDomonique Hassellさんが撮影したものだ。

当然加工されているのだろうが、それにしても一体どうやったらこんなきれいな写真が撮れるのか?

誰もが思い浮かべるであろう疑問に、撮影者本人が答えているのでご紹介しよう。

宙に浮かぶサンドイッチのタネ明かし

Domoniqueさん自身がTwitterで撮影風景を公開している。

このプロジェクトには燃えたわ。授業が終わるや飛んで帰ってやってみた。

投稿では、調理台のそばに設置されたポールにタコ糸が渡され、その中央にはパンや野菜、チーズやハムなどの具材が吊るされている。

この状態でサンドイッチを撮影し、その後画像加工ソフトでタコ糸部分を消すと、あら不思議、宙に浮かぶサンドイッチの出来上がり!

授業でインスピレーションを得る

METROが伝えるところによると、これは美術の学士号取得のために撮影したものだという。

クラスで「フォトショップを使った写真を撮るように」との課題が出て、彼女は意気揚々とプロジェクトに取り組んだ。

この撮影方法は彼女の教授のアイデアを参考にさせてもらったという。

先のツイートには12万人が「いいね」し、リツイートされた件数も3万件近くにのぼり話題に。複数の海外メディアも取り上げており、称賛の声を集めている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング