シェア

隠されたナイフを探せ!英警察がクイズ形式の防犯キャンペーンを展開中

G M Police@gmpolice/Twitter

G M Police@gmpolice/Twitter

英マンチェスター警察では、ナイフを使った犯罪に対する啓蒙活動を行っている。

SNSを使いクイズ形式で市民の意識向上を狙い、複数の海外メディアで取り上げられるなど注目を集めている。

ナイフの隠し場所がわかる?

「ナイフに目を向けよう」と銘打たれたハッシュタグで出題された問題がこちら。

公共の場所に隠されたナイフがしばしば犯罪目的で使用されています。

そう綴られたツイートによると、この場所にもどこかにナイフが隠されているという。

どこだかおわかりになるだろうか?

しばらくするとその答えが明かされた。

「ナイフを所持していたり、隠したりしている人を知っている」または「隠されているナイフを見つけた」という方は警察までご連絡ください。

こうしたメッセージと共に正解が公開されている。

のどかな風景の中にナイフ

一見物騒なモノとは無縁と思われるのどかな風景の中に、実際にナイフが隠されているようだ。

どこにナイフがあるかわかりますか?

答えはこちら。

それぞれの投稿に「これじゃない?」「あそこじゃない?」と、多くの人が目を凝らし積極的にチャレンジしている。

人はナイフを持ち歩いている時に犯罪を起こすとは限らない。

警察幹部はこのような啓蒙活動に踏み切った背景について、公共の場に隠されたものが犯罪に使用され、不幸な事件を招くケースが増えているとBBCに話している。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング