シェア

お花を摘みたくなった花嫁をIKEAのバッグが救う

DJ Sweeby/Facebook

DJ Sweeby/Facebook

おなじみのIKEAのバッグ。普段から使っているという方も多いのではないか。

丈夫で大きなキャリーバッグなので使い勝手が良いのだが、結婚式でウエディングドレスを着る花嫁にとっても重宝するとして注目を集めている。

トイレのときに使える

結婚式当日、裾の長~いウエディングドレスを着用する花嫁さんたちを悩ますのがトイレ。

ボリュームがあり長く広がったドレスを汚してしまいそうだし、何より裾が邪魔で用を足しづらいのだ。

そんなとき役に立つのがIKEAのバッグ。

画像や映像を提供するDJサービスのFacebookに投稿された使用方法をご紹介しよう。

これでドレスは汚れません!

1.おなじみIKEAのキャリーバッグを用意する。

2.底に穴を開けて両足を入れる。

3.そのまま持ち上げ肩ひもを肩にかける。

4.これで用を足してもドレスの裾を汚す心配ない。

ボリュームのあるドレスの裾はバッグの中におさまるので、裾が邪魔になることもない。

投稿は2018年9月のものだが、最近になって一部の海外メディアに取り上げられ改めて注目されることに。

「全ての花嫁さんに教えてあげたい」「結婚式のときに思い付いていれば…」「まさに天才的なアイデア!」と称賛されている。

IKEAに限らずとも、似た形状のバッグなら応用できそうなこのアイデア。かわいいデザインのものができれば、お花摘みに行く新婦さんから大好評を得られるかも?

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング