シェア

「植木の世話をお願い!」娘に頼まれたお母さんの可愛がり方がハンパない

Regan Speyer‏ @ReganSpeyer/Twitter

Regan Speyer‏ @ReganSpeyer/Twitter

植物の世話は苦手…サボテンすら枯らしてしまう…そんな人がいる一方で、「グリーンハンド」と呼ばれる植物を育てるのが上手い人もいる。

Twitterユーザーのレーガン・シュパイアーさんの母親も、真心を込めて植物と向き合う人物のようだ。

植木の面倒をお願い

レーガンさんは先日、母に自身の草花の世話を頼んだ。

その際、母が植物を思う心の深さに感銘を受けたという。

お母さんがどの様に鉢植えの面倒を見ていたのかはこちら。

まるで孫の面倒を見るように

窓辺に置き日の光を当てさせるのは序の口だ。

彼女にとって植物は孫と同じらしく、遊具で遊ばせたり、テレビを見せたり、さらにはバギーでお散歩したり、絵本の読み聞かせまでしてあげている。

おまけに、お怪我をしたらキュートな絆創膏を貼ってあげるかわいがりっぷりである。

母にはとてもかなわないわ。

娘にそう言わしめた同ツイートには、44万人が「いいね」し、リツイートされた件数も10万件を超え話題に。

「まさに植物のおばあちゃんね」「植木シッターのプロだ」「私も見習おう」「すっかりおばあちゃん子になっちゃいますね」「なんかホッコリする」と、植物だけでなく人々も笑顔にしている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング