シェア

うちの猫じゃないけど…手術を受けた男性を励ますように手を握るニャンコ

Andrew Falloon MP @andrewfalloon/Twitter

Andrew Falloon MP @andrewfalloon/Twitter

猫も元気のない人を見ると励ましたいと思うのかもしれない。

というのも、こんなことあるんだ!と驚くべき光景を目にした人がいる。

ニュージーランドの政治家アンドリュー・ファローアン氏である。

父と猫が手を握り合っていた

ファローアン氏のお父さんは最近手術を受けたばかりで自宅で静養中だという。

この日もソファーで横になり休んでいた。

静かに眠る夫を残し、妻がほんの少しドアを開けたまま家を離れた隙に、どこからともなく1匹のニャンコが家の中に。

そして、息子であるファローアン氏はこんな光景を目にした。

1匹の猫がお父さんに寄り添い、両者は互いの手を握って眠っている。

まるで猫がパパを励ますかのように手を握っているようにも見える。

この家の猫ではない

飼い主と愛猫の微笑ましい光景だと思われるだろうが、「両親は猫は飼っていません」と息子が断っているとおり、この猫は両親のものではない。

もともと顔見知りだったのか、それとも偶然姿をあらわした見知らぬ猫なのか詳細は不明だが、いずれにしても両者の間には確かな絆と安心感が感じられる。

同ツイートには41万人以上が「いいね」し、リツイートされた件数も6万4000件を超え話題に。

「お父上は猫に選ばれたんだね」「猫ちゃんが癒してくれている!」「散歩中に人助けをする猫」「ほのぼのする光景」といったコメントが寄せられ、多くの人々がほっこりとさせられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング