シェア

おじいちゃんにとって孫がどれだけ可愛いか分かる写真

gianne‏ @viagianne/Twitter

gianne‏ @viagianne/Twitter

多くのおじいちゃんおばあちゃんが「孫は目に入れても痛くない」という。

それほどかわいい孫に15年もの長きにわたって会えないとなれば、どれだけ寂しいか容易に想像がつく。

実際にそれだけ長い間会うことが叶わなかった祖父と孫娘がいる。

15年ぶりに祖父と再会

TwitterユーザーGianne Pinedaさんは今年の初め、15年ぶりに自身の祖父との再会を果たした。

そのときの様子が公開されている。

15年も会っていなかったのである。積もる話が色々あっただろうが、おじいちゃんが最初に見せてくれたのは、Gianneさんが5歳のときの写真だった。

祖父はこの写真を財布の中に入れて、肌身離さず持ち歩いていたという。

喜ばしくも切ない同ツイートには4万人近くが「いいね」し、「涙なしには見られない」「本当に良かったですね」「お2人の気持ちを思うと…」と人々の心を動かした。

尚、同ツイートは今年初めのものだが、最近掲示板redditに投稿され改めて注目を集めている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング