シェア

レストランでひとりで食事をしていた高齢女性を若い男性が取り囲んだ

Jamario Howard/Facebook

Jamario Howard/Facebook

英国に住むジャマリオ・ハワードさんが、友人とオクスフォードにあるレストランに食事に出かけたときのことだ。

たったひとりで結婚記念日を祝う

注文を済ませ、料理が来るのを待っている際、高齢の女性がひとりで座っているのに気がついた。

ジャマリオさん自身、ひとりだけで食事をするのが苦手なこともあり、迷った末に女性に声をかけ、了承を得た上で席につき言葉を交わした。

聞けば女性はすでに夫を亡くしていたが、翌日が60回目の結婚記念日だという。

ご一緒していいですか?

ジャマリオさんが即座に「僕たちと一緒にお食事いかがですか?」と女性を誘うと、彼女も快諾。とても嬉しそうだったそうだ。

皆でテーブルを囲んだ写真がFacebookに投稿されている。

たったひとりで祝うはずだった記念日を、彼らのおかげでにぎやかに過ごすことができた女性。

しかし今回の出来事を心から感謝しているのはむしろジャマリオさんら、若者たちの方かもしれない。

というのも彼はこんな言葉で投稿を締めくくっている。

人には親切にするものです。そうでないと相手が胸に秘めている思いはわからない。

彼女のおかげで僕の人生観、そして他人を見る目が変わりました。

それから、ぜひお母さんやおじいちゃんおばあちゃんに会いにってあげて。

きっとあなたに会いたがっているから!

夫を亡くした高齢女性と若者たちの心温まる交流には、19万人が「いいね!」などし、シェアされた回数も5万回を超えて話題に。

複数の海外メディアでも取り上げられ、「あなたたち最高!」「心洗われるエピソード」「なんて優しい」「彼女も幸せだったでしょう」「皆さんを見習いたい」といった称賛のコメントが続出している。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング