シェア

「竜巻よ!」靴を脱いで裸足で猛ダッシュした小学校の先生

Amber Dawn Shirley-Barlow/Facebook

Amber Dawn Shirley-Barlow/Facebook

普段はおしゃれが大好きな小学校教師のメーガン・パーソン先生

先日、メーガン先生が務める米テキサス州ロックウォールの学校付近に竜巻が迫っていた。

同校では生徒の身の安全をはかるべく、すでに避難の指示が出されていたが、外では我が子を心配し迎えにきた親の車が列をなしていたという。

保護者も避難させなきゃ!

子供たちの安全はもちろん、保護者にも危険を知らせなきゃ!と思ったメーガン先生は、靴を脱ぎ裸足でダッシュ。

ちなみに裸足で走った理由は、この日の靴は買ったばかりでキュートなものだったからだそう。

猛ダッシュで構内を駆け巡り、迎えに来ていた保護者に校内に入るよう大声で叫びまくったという。

竜巻がすぐそこまで

必死の形相のメーガン先生を親たちは呆然と見つめていたというが、その理由は恐怖におののいていただけではなかったようだ。

彼女は雨の中を裸足で走り回っているし、本人は気付いていなかったが背後には実際に竜巻が迫っていた。

おまけに直前まで子供たちとパーティーをしていたので、メーガン先生は顔に作り物の口ひげをつけたまま大声で叫んでいたのだ。

親御さんたち、私のこと頭がおかしいと思ったでしょうね。

途中で気付いた先生は口ひげをはずし、それでも待機していた保護者全員にシェルターに避難するよう指示して回ったという。

ビフォー・アフターの写真が拡散

ファッションが大好きな普段の彼女と、竜巻発生後の必死な様子の写真を友人がFacebookに再投稿。

一部の海外メディアでも取り上げられ、「ぶっ飛んでるけどすごい女性だ」「まさにヒーロー」「仕事にものすごく忠実ですね」「こんな先生大好き!」といった称賛の声が続出している。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング