シェア

飼い主が処置を受ける間、救急車の前でジッと待った忠犬

Garda Info @gardainfo/ Twitter

Garda Info @gardainfo/ Twitter

忠犬ハチ公を彷彿とさせる、飼い主に大変忠実なワンコが注目を集めている。

アイルランドの警察が公開したこちらの写真をご覧いただきたい。

救急車の外で心配そうに車内の方に顔を向け、ジッと待つ1匹のワンコ。

飼い主が応急処置中

投稿によると、ポーターリントンという街で、夜間に愛犬の散歩に出ていた高齢の男性が溝に落ち、這い上がれなくなったという。

おじいさんの愛犬「ジャック」はすぐそばで寄り添い、警察官に男性の居場所を教えたとか。

救急車が到着しても、中で飼い主が応急処置を受けている間、ご覧のように心配そうに待っていた。この後、飼い主もジャックも無事に家に帰ったという。

同ツイートには1万7000人が「いいね」し、リツイートされた件数も2600件を超え話題に。

健気なジャックの姿は一部の海外メディアでも取り上げられ、「なんていい子」「忠実だなあ」「犬は最高の親友だ」「だから犬って大好き」「涙が出そうです」など、多くの人が胸を打たれている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング